聴覚 | 聴覚にまつわる音のお話

カクテルパーティー効果

スタッフMです。

 

中秋の名月はご覧になりましたか?

 

当社アドフォクスのある青梅市では、朝晩冷えるようになって来ました。

わたしの家の前の桜の木も、黄色く色付いた葉っぱが少しずつ少しずつ増えています。

 

 

外では様々な音が鳴っています。

落ち葉が風に吹かれる音、車の走る音、子どもたちの声・・・などなど。

道を歩いているとき、ふいに名前を呼ばれたとします。

様々な音に紛れているはずの自分の名前なのに、わたしたちはそれを

まるでスポットライトが当たったかのように聞きとることができます。

 

ほかには例えば喫茶店などガヤガヤした場所でも

向かいに座っている友だちの声を聞き取り、会話することができますよね。

 

これを音響心理学では『カクテルパーティー効果』と呼び、

人間の脳が自分に必要な情報を取り出していることによるのだそうです。

 

アドフォクスの集音器は、

このカクテルパーティ効果という能力を活かした雑音対策を行っています。

 

 

実際に試聴されたお客さまからも、

自然な聴こえに満足される声をたくさんいただいています。

 

 

聴こえに悩みのある方、補聴器や集音器が気になっている方、

是非一度お試しください。

アドフォクスでは集音器を無料でご試聴いただけます。

試聴のお申し込みはこちらから。

 

at 12:17, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

敬老の日

こんにちは。スタッフMです。

今年の9月18日は敬老の日です。

 

 

おじいちゃんおばあちゃんの長寿をお祝いし

またこれまでの苦労を労って

ご家族でお食事などをされる方も多いのではないでしょうか。

 

お孫さんたちとの会話もストレスなく楽しみたいですよね。

おじいちゃんおばあちゃんの補聴器の調子はいかがですか?

 

最近テレビの音量を大きくするようになったとか

会話の中で聞き返すことが増えたなどということはありませんか?

 

アドフォクスの集音器は、自動調整なので

手元に届いてすぐにお使いいただけます。

音がキンキンしないので、ご家族との会話もストレスフリー。

無料で試聴ができますのでお気軽にお申し込みください!

無料試聴のお申し込みはこちらをクリック⇨無料試聴

at 12:54, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

まちゼミ「耳の健康について、家族みんなのお話」終了

 集音器メーカーのアドフォクスです。
春の足音が聞こえてくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、当社アドフォクス単独でのまちゼミも本日で全てが無事に終了しました。
御来場いただきました皆様、どうもありがとう御座いました。

まちゼミ 補聴器
(写真) まちゼミ

補聴器の講座は人気が無いので、回によっては0人とか1〜2人という時もありました。
しかし今回は合計6名。過去最高の来場者数かもしれません。

本日は昨年も来られた方がまたお越し下さいました。
資料は回を重ねるごとに少しずつ情報を追加していたので、前には見なかった情報があると喜んで頂けて良かったです。

講義では耳が悪くなった本人だけでなく、御家族の方がどう接したら良いのかとか、また耳を悪くしない為の情報まで、広く解説させて頂きました。

まちゼミ 耳の健康について、家族みんなのお話
(写真) まちゼミ

また次回も参加しますので、耳が悪い方だけでなく耳を大切にしたい方も、どうぞ御来場頂ければと思います。
今後とも当社をよろしくお願い致します。




JUGEMテーマ:西多摩周辺

at 14:32, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

お試し3点セット発送遅延のお知らせ

集音器メーカーのアドフォクスです。
東京では記録的な大雪が降りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

アドフォクスがある東京都青梅市はご覧の通りで、一面の雪景色となりました。

大雪後の河辺駅日没
(写真) 青梅市の雪景色

雪かきした雪の置き場所に困る程の大雪で、日陰の道路は滑り易い状況です。
凍る時間帯には特にお気をつけ下さい。


さて、今回はお詫びの記事です。
ただ今「お試し3点セット」が2ヶ月ほどお待ち頂く状況となってしまいました。

現在お申込いただいております皆様には大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳御座いません。
3点セットではなく単品でしたら、もう少し早く貸出しが可能です。

試聴セットを増やすなど対策を講じている最中ですので、気長にご利用頂ければと思います。
なにとぞ宜しくお願い致します。





JUGEMテーマ:健康


at 17:55, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

ツイッターについてのお知らせ

集音器やバイノーラルマイクのメーカーのアドフォクスです。皆様いかがお過ごしでしょうか。 
当社がある青梅市では毎週のように新しい花が咲き、春の訪れを実感しております。

ハナミズキ
(写真) 花見月が咲きました


さて、世間の流行に疎い当社でありますが、ついにツイッターを開始しました。

   ※ 5/8正式運用開始予定です。

まだ試しながらですが、恐らく週に数通のツイートがあるかどうか、というペースになるだろうと思います。
内容は試験器からバイノーラルマイク、集音器と、当社製品全てについてで、当集音器ブログ試験器ブログの更新情報がメインになると思います。

ツイッターをお使いの皆様は、どうぞフォローしてみて下さい。
また、お使いでない方も、この機会に試してみては如何でしょうか。





JUGEMテーマ:健康

at 16:02, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

ゲレンデの放送と町内放送と時間遅延

夏バテしそうな暑い毎日に、ここらで話題だけでも涼しい話をしたいものです。そして夏に涼しい話と言えば、怖い話が定番ですね。
しかし御免なさい、今回は冬のお話です。そして冬といえばスキーの話です。
(怖い話を期待された方はこちらをどうぞ → こわぁ〜い話
…BME-200を使用して効果音が収録されています)

スキー場に行くと松任谷由美や広瀬香美などの定番曲が雰囲気を盛り上げてくれます。同じ曲を何回も聞くと正直なところ飽きますが、一年ぶりとか久しぶりに聞くと、スキー場に来たという実感が沸くから面白いものです。

スキー場とリフトの画像

スキー場を思い出して頂きたいのですが、ゲレンデには幾つもスピーカーがあり、それぞれ距離が異なるので時間差を伴って耳に届きます。
このように複数のスピーカーから少しだけ時間がずれて同じ音が聞こえる場面で、音の聞き取りに戸惑いを覚えた経験が無いでしょうか?

今は夏なので残念ながらスキー場の動画は録ってこれませんでしたが、同じように時間遅れが分かり易い町内放送(正式名称は「防災行政無線放送」)を収録して来ましたので、ご覧下さい。

※ バイノーラル録音なので、イヤホンやヘッドホンで試聴して下さい

実際に町内放送の音は聞き取り難いという印象が多いことと思います。このように人間の脳には少しだけ遅れて同じ音が入ると惑わされ易いという特徴があり、同じような原因で体育館とか、反響の多い部屋でも聞き取りが悪くなります。

このような場所では残念ながら、補聴器や集音器を使用しても聞き取りは改善されません。基本的に生の耳で聞き取り難い場所は、補聴器を使用しても聞き取り難いものです。
(ここを改善しようとすると他の場面で使い難くなるデメリットが生じるものなので、生の耳以上の聞き取りは求めず、同程度の聞き取りを目指す方が良いでしょう)

絨毯など吸音材を使用して音響特性を改善すると、生の耳にも聞き取り易くなるので、苦情の多い施設関係者は検討して頂ければと思います。


ただし、決して同じ音が遅延するのが悪い訳ではなく、積極的に利用している例もあります。

オーケストラの画像

音楽では輪唱という音楽的技法を始め、エコーやディレイというエフェクター等でも意図的にこれを利用して、より気持ちの良い音を作り上げています。また、全く反響しない部屋で聞く音楽は意外と味気ないもので、部屋の反響を調節すると音楽をより楽しめる環境になります。ここらへん、音楽における時間遅延の利用も奥深く面白いものです。

それでは、そんなこんなで町内放送を聞いたときに少しでも涼を感じるようになれば幸いです。
せめて頭の中は涼しく、夏バテしないで乗り切りましょう。




集音器の無料試聴:アドフォクス
JUGEMテーマ:健康

at 11:01, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

電動工具と難聴

もう残暑となりました。皆さん、この夏休みは如何でしたか。
こんな暑い中、日曜大工に挑戦した人は少ないと思いますが、今回はそんな日曜大工に使う電動工具のお話です。

ジグソー
(ジグソーは直線から曲線まで自在に切れる便利な工具です。
写真のBLACK&DECKERは量販店で手に入り、安価で丈夫。
私たち貧乏人の味方です。)

小学生の頃、図工の時間が楽しみでしょうがなくて、収入が出来たら嬉しくて電動工具を大人買いした男性は少なくない事でしょう。木材を加工して自分だけの作品が作れるのは楽しいものです。
しかし、ここで注意して頂きたい事があります。

まずは次の動画を見て頂けるでしょうか。音量が大きいのでボリュームに注意して下さい。


今回の動画では、右上に周波数分析のグラフを表示してみました。聴覚ではこの周波数分析のイメージが大切で、聴毛細胞というセンサーがこの分析をしますので、その点を少し気にしながら見てみて下さい。
このグラフでのポイントは、ジグソーが発生する大きな音が1kHz〜2kHzを中心として常に入り続けることです。

ジグソーの出す音の周波数分析画像

このような大音量は、その周波数帯域の聴毛細胞を疲労させ、長時間聞き続けると聴毛細胞を破壊する原因になります。聴毛細胞が破壊されると、その周波数帯域の成分が聞き取れなくなってしまい、相手が何を言っているかが分からなくなってしまう。つまり、難聴になります。

電動工具に限らず、建築機材やその他の機械を使用する場面では、一定の音程で、長時間聞き続ける傾向がありますので、その周波数を担当する聴毛細胞へのダメージは馬鹿になりません。
安全の為に耳栓を使用することを、強くお勧めします。

耳栓
※ 電動工具を使用する際には耳栓やイヤーマフ、イヤープラグ等で耳を保護しましょう。

今回やっと補聴器や集音器のブログらしい話題になりましたが、ここでまた耳とは関係無いお話です…
今回の動画では素手で工具を扱っている様子ですが、これはダメです。
安全のためには手袋を着用しましょう。刃物に巻き込まれないようにサイズを合わせることも大事です。
折角の日曜大工で怪我をしないよう、安全に気をつけて楽しんで頂きたいと思います。




集音器の無料試聴:アドフォクス
JUGEMテーマ:健康

at 12:05, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

聞こえる音と感じている音

さて皆さんは、背後に近づく人の気配とか、自分が居る部屋の広さを普段から感じ取っていると思います。大抵は気にしていないと思いますが、これは五感で言うと、どれだと思いますか?

もちろん、このブログで取り上げるからには、答えは「聴覚」です。

それでは次の動画を見てみて下さい。
例によって音声はバイノーラル方式なので、ヘッドホンかイヤホンで聞いて下さい。
また、感度の高い録音なので、暗騒音(「サー」と聞こえる音)がうるさくないレベルまで音量を落として聞いて下さい。(エレベーター内の換気用ファンが回っている音は聞こえます)

動画はビル3階の踊り場からエレベーターに乗り、1階でエレベーターを下り、ビルの外に出るだけなのですが、目を閉じて音だけを聞いてみても開放空間と閉鎖空間を何となく感じ取ることが出来ると思います。(一度、目を閉じて聴いてみて下さい)

さて、下のグラフにある一番下のライン「最小可聴値」を見て下さい。
音の大きさの等感曲線
この最小可聴値より小さい音圧レベルの音は普通は聞き分けられません。しかし、気配とか雰囲気として感じ取っている領域が、この最小可聴値の下側に存在します。これはグラフの縦軸にあたる音圧レベル方向に対して、それから横軸にあたる周波数方向に対しても、感じ取る領域が存在します。

CDの音質に物足りなさを感じてスーパーCDが出来たのも、この感じ取る音の領域まで再現する為でした。
クラシックや生楽器、生演奏といった雰囲気にまで心を込めた音楽の場合、楽しめる再生機器やソースが少ないのは寂しいように思います。

もっとも「音を楽しむ」と書いて音楽と読むので、再生機器の音質に関係なく楽しめる音楽は、それだけで良い音楽だと言えます。
例えば2008年の紅白歌合戦における秋川雅史さんの「千の風になって」には、多くの方が感動したと思います。しかし、はっきり言ってテレビの音質は決して良くないです。それでも多くの人が感動したのは、音楽の感動は音質とは関係無いからです。

補聴器や集音器の音質にこだわりを持つ我々としては複雑な思いですが…





集音器の無料試聴:アドフォクス

at 16:06, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -