家族の聞こえが悪くなっていませんか? | 聴覚にまつわる音のお話
<< 動画撮影[日記] | main | 集音器・補聴器のご購入の前に >>

家族の聞こえが悪くなっていませんか?

こんにちは。

スタッフMです。

 

ご家族がテレビを観ているときの音が前よりも大きくなったなあと思ったら、もしかすると耳の聞こえが悪くなって来ているかもしれません。

 

 

ご家族の耳が遠くなってきたら、気をつけたい点がいくつかあります。

 

まず、ゆっくりはっきり、相手の方を向いて話すこと。

音は発生源から耳まで「波(波紋)」で届くので、まっすぐに相手の方向を向いて話すだけでも聞こえやすくなります。

 

ゆっくり話すだけで言葉が聞き取りやすくなることもあります。

このとき、喋るスピートを遅くするだけでなく、言葉と言葉の間をあけて話すことがポイントです。

 

それから、ご年配の方の場合、周りの人が補聴器の使用を強く勧めないことも大切です。

「年寄り扱いされた」と思ったりして心を固くしてしまうことがあるからです。

 

健康診断のときなどに聴力測定を受けることはオススメです。

家族からではなく医師から、客観的な検査のデータに基づいて説明してもらうと納得してもらいやすいかもしれません。

 

 

_____________________________

 

 

アドフォクス株式会社ホームページ https://adphox.co.jp

集音器の無料試聴 https://adphox.co.jp/shuuonki/trial/

お問い合わせ https://adphox.co.jp/contact/

 

 


 

JUGEMテーマ:補聴器・耳鼻科

at 13:54, adphox blog team, 聴覚

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://blog.adphox.com/trackback/128