第44回 青梅産業観光まつり出展報告 | 聴覚にまつわる音のお話
<< 青梅産業観光まつり出展中 | main | バイノーラル録画で伝統芸能を撮る >>

第44回 青梅産業観光まつり出展報告

11/5〜6に青梅市永山公園グラウンドにて開催されました第44回 青梅産業観光まつりにアドフォクスも出展しました。

 第44回 青梅産業観光まつり
(写真) 第44回 青梅産業観光まつり

当社は青梅の諸工業展というテント内に出展しました。

ブースの様子
(写真) 集音器とバイノーラルマイクのアドフォクス

音当てゲームでの聴力測定やバイノーラル録音試聴コーナーを、来場者の皆さんに楽しんで頂きました。

土曜日の様子は先日の記事の通りでして、天気が気になっていた日曜日は午前中は青空も顔を覗かせてくれました。

朝は青空も見えた
(写真) 午前中は青空も顔を覗かせた

そして開場時間前から野菜の直売場に並ぶ列。

野菜直売の列
(写真) 野菜直売場に並ぶ列

直売場では新鮮な野菜が並んでいました。

野菜直売の野菜アップ
(写真) 直売場に並ぶ新鮮な野菜

しかし、午後になると雨が降り出してしまいました。

午後は雨が降り出した
(写真) 午後には雨が降り出す

雨が降ると運営側は大変です。
運営の皆さんはシャベルと土を持って、水溜りの対応に追われて大変そうでした。


さて、先日の記事で緑色のキグルミを豆系のマスコットと書きましたが、「豆系」は間違いでした。
大変失礼致しました。

なみすけ(杉並区マスコット)
(写真) 「なみすけ」は杉並区のマスコットキャラ

正しくは杉並の並木から生まれた妖精の「なみすけ」君でした。
背びれで空気を綺麗にするそうで、自分の部屋に一匹欲しくなります。
なみすけ君のブログはこちらです。 → てくてく×なみすけ

なお、我らが青梅市にもご当地ヒーロー「自然超人オウメンジャー」が居ます。

青梅ご当地ヒーロー自然超人オウメンジャー
(写真) 青梅市ご当地ヒーロー「自然超人オウメンジャー」

オウメンジャーは青梅市にある明星大学の学生さんが作成したヒーローです。
ここの学生さんはとても創作意欲に溢れ、他にも色々と地場産業の活性化に活躍されています。

その他にも会場で見かけたのは、カヌー競技の宣伝に駆けつけてくれた「ユリート」君。

ユリート君 カヌー競技マスコット
(写真) カヌー競技の応援に駆けつけた「ユリート」君

ユリート君の名前はユリカモメとアスリートから名付けられたそうです。

そして梅干の種飛ばしコンテストの宣伝に回る青梅青年会議所の皆様と梅干マン。

梅の種飛ばし競技マスコット
(写真) 梅干の種飛ばしコンテストの梅干マン

更には雨の中でもちびっ子たちを帰らせなかったのがこちら、仮面ライダーフォーゼ。

仮面ライダーフォーゼ
(写真) 子供達に人気の仮面ライダーフォーゼ

宇宙に出た仮面ライダーですね。
最近、新聞でも話題に上がっていましたので、勉強の為に一度は見ておこうと思います。


今回もBME-200を用いてバイノーラル録音の動画も撮りました。
そちらは次回に紹介致します。



(広告1) 自然な音の集音器:アドフォクス(無料試聴あり)
(広告2) バイノーラルマイク・イヤフォン:BME-200 

at 18:08, adphox blog team, イベント

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://blog.adphox.com/trackback/45