お〜ちゃんフェスタ2012 | 聴覚にまつわる音のお話
<< コロナ放電試験機が新聞に載りました | main | オーディオ・ホームシアター展 出展します >>

お〜ちゃんフェスタ2012

 集音機メーカーのアドフォクスです。
こちら東京の青梅市は急激に秋らしくなり、先週は久しぶりの台風が通過したりと毎日天気が変わる今日この頃ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

少々更新が遅れてしまいましたが、先月9月16日に地元青梅市の旧ふくし祭りが、今年は「お〜ちゃんフェスタ」と名前を変えて開催されました。

お〜ちゃんフェスタ
(写真) お〜ちゃんフェスタ2012

お祭は例年通りの賑わいを見せ、沢山の来場者を迎える事が出来ました。

会場風景
(写真) 例年通りの賑わい

天候は適度に雲が出て午前中は日よけになったのは良かったのですが、午後には小雨がぱらついたり、少し不安定な天気でした。

おーちゃんスマイル
(写真) お〜ちゃん

青梅の福祉のマスコットお〜ちゃんも応援に駆けつけてくれました。
姿を見ただけで、ちびっ子たちが集まって来るという、子供達に絶大な人気を誇ります。

当社アドフォクスも例年通り出店させて頂きました。

バイノーラル録音試聴
(写真) バイノーラル録音の試聴コーナー

試聴コーナーでは当社バイノーラルマイクBME-200を用いて録音したバイノーラル音源を試聴して頂きました。

聴力測定
(写真) 簡易聴力測定ゲーム

またこちらの簡易聴力測定ゲームでは簡単なゲームを体験してもらい、聴力を測定しました。

この聴力測定ゲームですが、見た目はデパートの屋上のゲームコーナーにありそうな安っぽさですが、実は内部判定では周波数分析を利用していたり、密かに高度な技術を投入しています。
本当に耳が遠いかどうかが試験結果から分かり、耳に不具合がありそうな方には耳鼻科で検査して貰うことをお勧めします。

実際に耳鼻科に行って不都合が見つかった方から翌年にお礼を言われる事があり、ささやかながら社会貢献できているかと思います。

おーちゃんTシャツ
(写真) おーちゃんTシャツ

今回のおーちゃんフェスティバルで良いなと思ったのが社会福祉協議会のスタッフTシャツ。
皆さんお揃いのおーちゃんTシャツで、赤地に白で描かれたおーちゃんが可愛く、素敵なTシャツでした。

地震体験車両
(写真) 地震体験車両

そしてもう一つ、この震度7を体験させてくれる地震体験車両が凄かったです。
車両の中とは言っても、家が斜めにひしゃげながら揺れる様は恐ろしい光景で、順番待ちの途中で怖くなって辞退したお子さんが続出する程でした。


このお祭は出店者同士の仲が良く、とても雰囲気の良いのが特徴です。
今年に入ってからFacebookを始めたお陰で地元の知り合いも増え、仲間が増えた事を実感するお祭にもなりました。
アドフォクスは小さな企業なので出来る事も小さいですが、ささやかながらも社会貢献を続けてゆきたく思います。



JUGEMテーマ:健康

at 13:19, adphox blog team, イベント

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://blog.adphox.com/trackback/60