耳を大事にするお話 〜 ストレスと難聴 | 聴覚にまつわる音のお話
<< 耳を大事にするお話 〜 鼻をかむ | main | 夏休みのお知らせ >>

耳を大事にするお話 〜 ストレスと難聴

 集音器メーカーのアドフォクスです。
暖かくなったり寒くなったりと毎日の気温差が大きい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

アドフォクスがある東京都青梅市では毎週のように新しい花が咲き、春の訪れを感じております。
春に咲くと言えば桜ですが、桜が咲くと年度の終わりと新年度の始まりを実感します。

桜
(写真) 白い桜とピンク色の桜

年度が変わり入学される方も居るでしょうし、卒業して社会人になる方も居る事でしょう。
新しい環境にはワクワク感もありながら、ストレスを感じる人も居ます。
そこで今回は、そんなストレスと耳の関係のお話です。


実は、耳はストレスの影響を受け易い器官です。
例えば通勤中に音楽を聴く方の場合、昨晩の帰宅中に聴いていた音量のままだと、翌朝にはうるさく感じ、音量を下げた経験が無いでしょうか?

耳
(写真) 耳を大切に

人間は1日の中でも聴力が変化しています。
特に分かり易いのが仕事がきつくてストレスがある時で、個人差もありますが、1日の仕事を終えたときに聴力が低下している事があります。聴力が低下しているのでオーディオ装置の音量を上げます。しかし体を休めると聴力は復活しますので、翌朝にオーディオ装置を点けるとうるさく感じる、という仕組みです。

さてここで気を付けて頂きたいのが「突発性難聴」です。
突発性難聴の原因は不明なのですが、よくあるのは、仕事で忙しいときになる人が多い事です。

突発性難聴は治療を開始するのが早いほど治る確率が高く、逆に我慢して放っておくと聴力が悪化したままになってしまう恐れがあります。
しかし私たち日本人は仕事に対してとても真面目です。ついつい頑張ってしまい、症状が悪いまま固定させてしまう人が少なくありません。

耳は一生付き合う器官です。
もし突然聴力が悪化したら、どんなに仕事が忙しくても直ぐに耳鼻科に行って診てもらって下さい。

また周りで凄く忙しい人が居たら、少し気をつけて様子を見るようにして下さい。様子がおかしいと感じたら声をかけ、突発性難聴なら直ぐにでも仕事を休んで耳鼻科に行くよう薦めて頂きたくお願いします。

幹と桜
(写真) 花に安らぐ

本当は耳の為にはストレスを溜めない方が良いです。
家族や親しい間では、普段からちょっと冗談を言い合えるぐらいが理想的でしょう。
相手をどうやって笑わせてやろうか、などと常に考えていると、思わず楽しくなるものですし、上手くいって笑わせると、さらに楽しいものです。

ただ仕事がある方はそうも言ってられない、ストレスを避けられないと思います。
その場合には、どのくらいストレスが溜まっているか、普段から聞こえ具合をチェックするようにしてみて下さい。


そんな感じで皆様、耳を大切にする為にも普段から周りの人達と仲良くしてみては如何でしょうか。
また、もし聞こえが悪く集音器を探している場合には、アドフォクスの集音器無料試聴サービスを利用してみて下さい。
それでは、今後とも当社アドフォクスをよろしくお願いいたします。






 JUGEMテーマ:健康


at 14:43, adphox blog team, 健康

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://blog.adphox.com/trackback/66